MENU

オープンキャンパス
HOME - オープンキャンパス・イベント - オープンキャンパス
2019.9.7(土)
今年最後のオープンキャンパス
   
今年最後のオープンキャンパス今年最後のオープンキャンパス

日時

 

2019.9.7(土)
10:30〜14:30(受付時間 9:30~10:20)
【予約受付】 9/2(月)午前9時まで

内容

 

I'm here to STAND OUT.
「輝くためにここにいる」
そう思える場所に出会うオープンキャンパス

「学生広報スタッフ」が企画運営する手作りのイベントです。
司会もコース紹介のプレゼンも誘導も受付も、すべて学生が担当します。学生との懇談タイムがたっぷりあるのも特徴です。
約50名の学生の姿を目にして、「この大学ならこんな風に成長できること」を実感してください。

●学長による大学紹介
●入試広報センタースタッフによる入試情報・特待生制度・学費の紹介
●5つのコースの学生によるプレゼンテーション
●オープンキャンパス特製プレートランチ無料体験
●5つのコースごとの体験講義
●学生・先生との懇談会

体験講義内容

 

■ 英語コース
【「英語学習」という大きな地図を見てみよう】 園田敦子 専任講師
「英語ができる」という言葉はとても魅力的ですね。英語ができるようになりたい、そう思いながら日々努力しているけれど、時々、学ぶべきことが多すぎてゴールがどこにあるのか見失ったり、道に迷いそうになったりすることはありませんか。
今回の授業では、第二言語習得という理論の眼鏡を使って、どのような諸要因が英語学習に関係しているのか、受講生のみなさんとの活動を交えながら、一緒に考えたいと思います。

■ 国際コース
【コーヒー、アルコール、キャンディ イスラーム×旅する世界】 岡井宏文 専任講師
この授業では、日本とイスラーム世界の生活文化上の繋がりをみていきながら、グローバル化時代の共生について考えていきます。例えばコーヒーやレモンという言葉はアラビア語起源であることをご存知でしたか?21世紀の日本は、多様な背景を持つ人々が出会う場所になりつつあります。イスラーム教徒もその一つ。私たちがイスラームについて知ったり、考えたりすることには、いったいどんな意味があるでしょう?
講義では、遠いようで身近なイスラーム世界を探検することで、共生のあり方について考えていきたいと思います。

■ 情報・経営コース
【消費税の増税を考える】 兼本雅章 教授
2019年10月に消費税が10%に増税される予定です。消費税は1989年に3%で導入され、1997年に5%、2014年に8%となり、現在に至っています。これまで安倍政権は2度に渡って、10%への増税を延期してきましたが、今回はさすがに実施されそうです。
この講義では、この消費税増税の問題が日本の財政問題と深く関わりがあることを学びます。また、この講義を通して、皆さんが今後の将来を考えるきっかけになってくれれば、と思います。

■ 心理・人間文化コース
【「ハロウィン」から考える宗教と文化】 大嶋果織 教授
10月31日はハロウィン。仮装したり、オレンジ色のカボチャグッズを身につけたりして楽しむ人も多いのではないでしょうか。どうして10月31日なの?キリスト教と関係あるの?怖い日なの、楽しい日なの?よその国では、ハロウィンのようなお祭りがあるの?ハロウィンのヒミツに迫ってみましょう。

■ 児童教育コース
【考えて議論する道徳の授業】 平岡さつき 教授
これまで道徳のあり方について様々に議論されてきました。徳とは何か、道徳教育とはどのようなものなのでしょうか。小学校の教員免許を取得するための「道徳の理論と指導法(初等)」では、履修者みずからが道徳の授業を計画して模擬授業をおこない、より良い授業づくりを目指しています。この体験授業では、課題解決型道徳の授業について考えます。

締め切りました
 
参加者の声

8/3(土)4(日)のオープンキャンパスのアンケートから抜粋しました

●プログラムが決まっていたので、どこをどう回ればいいか悩まず、時間を無駄にすることがなかった。
●説明がどれも丁寧なのにおもしろくてあきなかったです。
●先生方や先輩方の態度がよく、説明は分かりやすく、分からないことがあったらすぐに対応してくれました。
●入試相談をたくさんできた。
●第一志望なので、今回のオープンキャンパスでもっと入りたい気持ちが強くなりました。

次回9/7(土)のオープンキャンパスもみなさんの参加をお待ちしています✿