MENU

オープンキャンパス
HOME - オープンキャンパス・イベント - オープンキャンパス
2019.8.3(土)~2019.8.4(日)
毎年大盛況!夏のオープンキャンパス
   
毎年大盛況!夏のオープンキャンパス毎年大盛況!夏のオープンキャンパス

日時

 

2019.8.3(土)~2019.8.4(日)
10:30〜14:30
【予約受付】7/29(月)午前9時まで

内容

 

8月のオープンキャンパスの特徴は1・2年生と3年生が別々のプログラムで進行します。
3年生には受験についての詳しい説明を、1・2年生は大学生活全般についての紹介をします。

保護者説明会も開催予定です。昨今の社会情勢を踏まえた就職支援をご紹介します。

学生の大学生活や各種活動について発表するプログラムの企画中です。

I'm here to STAND OUT.
「輝くためにここにいる」
そう思える場所に出会うオープンキャンパス

「学生広報スタッフ」が企画運営する手作りのイベントです。
司会もコース紹介のプレゼンも誘導も受付も、すべて学生が担当します。学生との懇談タイムがたっぷりあるのも特徴です。
各回30~50名の学生の姿を目にして、「この大学ならこんな風に成長できること」を実感してください。

●学長による大学紹介
●入試広報センタースタッフによる入試情報・特待生制度・学費の紹介
●5つのコースの学生によるプレゼンテーション
●オープンキャンパス特製プレートランチ無料体験
●5つのコースごとの体験講義
●保護者説明会
●学生発表会
●学生・教職員との懇談会

体験講義内容

 

■ 英語コース
8/3(土)「Katakana loanwords(外来語)and English」、8/4(日)「Fast English is Fun」
          
8/3(土)「Katakana loanwords(外来語)and English」Lori Ann Desrosiers 教授
Every day, we use katakana words in our communication. It is so familiar to us – we never think about it all. But, when did katakana words enter Japanese? How much katakana is there in Japanese? In today’s sample lesson, I would like to answer these questions and more.

8/4(日)「Fast English is Fun」Herbert Wayne Pennington 教授
English is fun but sometimes American English songs, movies and conversations are hard to understand. In this lesson, we will practice a short “fast” conversation and help you understand why American English sounds fast. Hopefully American English will be more fun for you after that.

■ 国際コース
8/3(土)「コーヒーから考えるイタリア ~加速するグローバル経済とローカルの慎重な選択~」、8/4(日)「世界各国のリーダーはどのようにして選ばれるの?」
     
8/3(土)「コーヒーから考えるイタリア ~加速するグローバル経済とローカルの慎重な選択~」鈴木鉄忠 専任講師
世界でも大のコーヒー好きで知られるイタリア。こんな有望市場を世界のコーヒー企業が見逃すはずはありません。しかしイタリアには、日本で大成功している“スタバ” ことスターバックス・コーヒーが1店舗しかありません。それはなぜでしょうか? この講義では、イタリアの文化と日常生活に焦点を据えながら、たとえ経済がグローバル化しても、簡単には変わらないローカルの選択とその理由を探っていきます。

8/4(日)「世界各国のリーダーはどのようにして選ばれるの」謝 志海 准教授
過去数年の間でアメリカ、フランス、イギリス、韓国等のリーダーが交代した。気づけば、首脳の肩書きは国によって違う。例えば、イギリスと日本は首相、アメリカでは大統領。フランス、韓国等の国では実は大統領と首相と両方いる。同じ民主主義なのに、こうも違うのは、なぜだろうか。また、これらの首脳の選ばれ方についても、それぞれ違う。例えば、アメリカ国民は大統領候補に直接投票できるが、日本国民は直接首相を投票する権利がない。リーダーの選ばれ方を、各国の例を挙げながら、わかりやすく説明してゆく。

■ 情報・経営コース
8/3(土)「3DCGを試してみよう」 小柏伸夫 教授
近年、バーチャルリアリティー(VR)、拡張現実(AR)、TV番組や映画など、3DCG(3次元コンピュータグラフィックス)技術がとても身近なものになってきました。3DCGの画像や動画はどのように作成されているのでしょうか?従来は特別な機械や高価なソフトが必要でしたが、近年では一般的なコンピュータで3DCGを作成できるようになりつつあります。この模擬授業では、とても簡単な方法で3DCGを実際に作成してみます。

■ 情報・経営コース
8/4(日)「良いリーダーってどんな人?」 村山賢哉 准教授
今、色々なところで『リーダーシップ』という言葉が使われています。そして、その『リーダーシップ』がとても重要と言われています。でも、世の中には色々なリーダーがいて、それぞれが実は、すごく特徴的なリーダーシップを発揮しています。この講義では、良いリーダーとは何か、そもそもリーダーシップとは何かについて考えてみましょう。

■ 心理・人間文化コース
8/3(土)「心理学って何?」、8/4(日)「美人はトクって、ホント?」
     
8/3(土)「心理学って何?」奥田雄一郎 教授
『心理学』という言葉を聞いたことがない、という人は現代社会においてはあまりいないかもしれません。でも、実際心理学とはどのような分野なのでしょうか?どんなことを研究するのでしょうか?ここでは模擬授業として、大学で行われている心理学の授業・研究を、誰にでもわかりやすくお話します。

8/4(日)「美人はトクって、ホント?」松本 学 教授
美しさは私たちにとって,とても大切なことだと考えられています。しかし、美しいことは私達の人生にとってどれほど大切なことなのでしょうか。皆さんにとってとても身近なこの美しさ,みにくさについて心理学の立場から考え、一人ひとりの魅力について考えてみたいと思います。

■ 児童教育コース
8/3(土)「かたちの演習」、8/4(日)「『ぐんま方言かるた』で群馬の方言を学ぼう」
     
8/3(土)「かたちの演習」本多正直 教授
『かたちの演習』造形の基礎となる『かたち』の演習です。ワクワクするような『かたち』を作ってみましょう。

8/4(日)「『ぐんま方言かるた』で群馬の方言を学ぼう」佐藤高司 教授
方言と共通語については、小学校5年生の国語で学びます。本学では、小学生が「国語」や「総合学習の時間」などで群馬県の方言を楽しく学べるようにと、『ぐんま方言かるた』を制作し、「ぐんま方言かるた大会」を企画・運営してきました。今年度からは「みんなで作ろう『ぐんま方言かるた』パートⅡコンクール」を実施することになりました。この体験講義では、この『ぐんま方言かるた』を体験していただくとともに、群馬の方言について学んでいただいたり、かるたを使った国語の授業を紹介したりします。

締め切りました
 
参加者の声

7/13(土)のオープンキャンパスのアンケートから抜粋しました

●この大学に入学できるように、この夏休みをフル活用したいと思わせてくれるようなオープンキャンパスでした。
●今回3度目の参加で毎回思うのですが、学生スタッフさんは一人一人の参加者をよく見ていて、参加者が何かあるたびに、それを伝える前に声をかけてくれました。本当にありがたいです。
●体験講義の内容がとてもおもしろく、先輩たちもあたたかい雰囲気だった。
●ネットの情報では知りえない情報や実態を知ることができてよかったです。
●個別相談では親切な説明で概要がとても分かりやすかった。
●先生方と入試について熱く語れて、自分の選択肢を広げられました。
●共愛ではみんなで助け合いながら成長できる。
●第一志望なのですが、オープンキャンパスに来て、もっと入学したいと思いました。受験がんばります。

8/3(土)4(日)のオープンキャンパスもみなさんの参加をお待ちしています✿