学生インタビューVol.21 「学業とモトクロスを充実させて 目指すは今シーズン中の表彰台」 | 新着情報|共愛学園前橋国際大学 入試情報サイト KYOAI GAKUEN UNIVERSITY

MENU

新着情報
HOME - 新着情報 - 学生インタビューVol.21 「学業とモトクロスを充実させて 目指すは今シーズン中の表彰台」

   
学生インタビューVol.21 「学業とモトクロスを充実させて 目指すは今シーズン中の表彰台」

  • 2021.8.31
  • トピックス

アドミッションセンターでは「学生インタビュー」を実施し、学生の活躍や成長を発信しています。
感染症で閉塞感が漂う今だからこそ学生の声を高校生に届けたい。そんな思いは学生自身も同じです。

情報・経営コース2年の佐野雄太さん。
父親の影響で小学生からモトクロスを始め、今やスポンサーが各社つき、全国大会で優勝し年間総合ランキング3位に輝くまでに。大学1年の春には国内最高峰のプロクラス「国際A級」に昇格。年間チャンピオンを目指す。彼の活躍の裏にはいつも支えてくれている家族の存在が大きくある。

そんな彼がこの大学に入学したのは、高校生の時に参加したオープンキャンパスがきっかけ。学生主体のプログラムに圧倒される。「本当に学生なの? 大人っぽいな」。舞台でプレゼンテーションする学生の姿に衝撃を受ける。海外遠征のために得意な英語をもっと伸ばしたいし、経営学やITスキルも学びたい。勉強とモトクロスを両立させて、みんなから愛されるライダーであり続けたい。

ホームページやパンフレットでは大学での学びや活動を紹介することが多い中、こうして学外で活躍している学生もたくさんいます。そんな彼らの輝きをこれからも発信していきます。

(※感染症が拡大する前の7月に取材しました)